レレジレジのブログ

とりあえず書いてみよう。

投資、FXについて。

投資を始めたばかりの人は、他の仕事で生活しながら、毎日1時間、独学でもいいから投資について勉強する。資金管理をしっかりして、本当に少額小ロットからスタートして、コツコツと積み上げていけば、低リスクで毎月1〜10万円ぐらいのお小遣いになる。本当に高ロットで無茶をしたらダメ。#投資 #fxf:id:rerejireji:20190418161510p:image

Cote&Cielコートエシエルのリュックサック

f:id:rerejireji:20181205095746j:image

 

先日、ジョブズさんが愛用していたと言われる、Cote&Ciel コートエシエルのリュックサックを買ってみた。

 

正直、背中に背負った時の、このアシンメトリーな感じが、とてもかっこいいと思った。こういった攻めたデザインで、頑丈なリュックはなかなか無い。だから買った。

 

しかし、実際に背負ってみると、これがなかなか重い。そして、パソコン収納と普段使いの収納が二つに分かれているのが、個人的には使いづらい。IT系や、ノマドでパソコンフル活用な職業人種な人たちには、この収納が良いのかもしれない。

 

デザインはかっこいいが、重さと収納の問題で、私は残念ながら手放した。だがしかし、久しぶりに面白いデザインの物が欲しいと思えた。それぐらい幾何学的?なデザインは気に入った。

 

良い買い物とは、買った後、持続して使っていく良さもあるが、一瞬でも手に入れた時に買ってよかったって思える満足感が得られれば、それもまた買い物の良さなのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

この世界の片隅に

f:id:rerejireji:20170218184454j:image

 

人間はとても弱い。そして、人間はとても強い。そんなことを教えてくれる映画。

話題作って、話題になるぐらいだから、心に何かを残してくれる作品が多い。

優しいアニメ調で良かったと思う。アニメでさえ、いくつかのシーンでは、ズシリと重くのしかかるものがあった。これが実写だったら、途中で見るのが辛くなったと思う。

今と昔を比較して、良い悪いかの判断ではなく、そういう時代があって、生き方があって、そこで生きていた人達がどんな生き方をしていたのかを知るのは良いことだと思う。

この映画を通して、衣食住の大切さ、ありがたみ、今ではほとんど当たり前のようなことが当たり前じゃない世界では、どんな価値を持つのかを学んだ。

とても短い鉛筆を持って、この長さであと一週間書くことができるかとか。この食材で家族何人、あと何日分を持たすとか。そんなことではほとんど悩まない今なのに、悩んでいる人はたくさんいる。

主人公をはじめ、映画に出てくる人達は、それぞれ大切なものを失っていく。そして、さらに奪われる。それはその人にとって、とても大切なもの。失っても生きなければならない。今日も次の日も。

自分はこの映画を見終わった後、自分の悩みなんて、ちっぽけだなあと思ったけど。ちっぽけな悩みを抱えたまま生きているのは、人間ぽいな。ああ本当に。とちょっと笑ってしまった。

主人公が悩みあがきながらも、今の自分ができることを、精一杯こなしている姿に心打たれた。

そうなってしまったものは仕方ない。その中で、どうするかは、本人次第。もし、個々人に差があるのだとしたら、そこだと思う。

いつか思い出したい感情だと感じたので、映画のレビューとして残してみることにした。

やりたいことをやるということ。

結局、やりたいことをやった方がいい。

 

僕の中で、やりたいことの見つけ方としては、勝手に続けていること。

 

ただ、今はやれない状況があるなら、準備期間と考えて、少しずつでも行動すればいい。

 

その小さな積み重ねが気がつけば、大きな力になっている。

 

 

 

 

それでも人に優しくする。

 

 

それでも人に優しくする。

 

人生、生きているといろんなことに遭遇する。時には、人に当たりたくなることもあるかもしれない。

 

でも、そんな時でも、ぐっと堪えて、それでも人に優しくする。

 

その姿勢が、いつか自分を助けたり、助けてくれたりする種になる。

 

 

ミニマリストっていう感覚。

ミニマリストっていう感覚。

いつからか、気に入ってしまった。

 

いらないものをとにかく捨てた。

そして、自分にとって、必要な物

だけを残していったら、

部屋の中がこんな感じになった。

 

f:id:rerejireji:20161231162023j:image

 

洋服はこんな感じ。

ベーシックカラー、スタンダートな

デザインのみが結果的に残った。

 

f:id:rerejireji:20161231162152j:image

 

結局、自分にとって必要なものは、

これぐらいの量なんだよなぁ。

 

家の中がシンプルになってくると、

心のノイズが消えていく。

 

そして、時間とお金が余っていく。

良いこと良いことばかりである。

 

レレジレジ